[eBookストア]iPad、iPhoneユーザーの“標準”本屋&リーダーアプリ「iBooks」



ご存じ、アップルの標準eBookリーダー兼販売プラットフォーム。大々的に宣伝している割には、まだ日本語の本が売られていないのが残念。

英語ができる人には、青空文庫並みの点数がある無料サンプルが魅力。英語ができない人も、とりあえず何かダウンロードして眺めてみるといいかも。ただし知っている作家はコナン・ドイルら数人しかいないかもしれない。

























































サービス名 iBooks
URL http://www.apple.com/jp/ipad/features/ibooks.html
運営会社 アップル
サービス開始年 2010年4月
対応端末/OS iPhone/iPod Touch、iPad
対応データ形式 EPUB、PDF
自炊作品の閲覧
購入/閲覧方法 アプリ内から購入。PDFや他で購入したEPUBや自炊本はiTunes経由で取り込む
販売書籍点数 不明
おもな取扱出版社 不明
決済方法 日本では有料書籍は未販売
その他特徴 現時点では、日本の出版社の書籍は販売されていない。
使ってみた感想 日本のiPad、iPhoneユーザーにとっては今のところ宝の持ち腐れとしかいいようのないアプリ。英語でよければ、無料サンプル取り放題。UIも洗練されていて、とりあえずiPad、iPhone買ったら必須です。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK