あなたは縦派、それとも横派? 「縦書きWebデザインアワード」開催中

あなたは縦派、それとも横派? 「縦書きWebデザインアワード」開催中
縦か横か。

読書家にとって永遠のテーゼ(命題)である、WEBにおける縦書き、横書きの是非。
皆さんはどちらがお好みでしょうか。
個人的にはどっちでもいい 甲乙つけるのは難しいなあと思っています。
もちろん、本で読むなら縦書き推奨派です。
しかし、WEBの場合は、やはり横書きかな、と。
そもそもブラウザというものは上から下に動かすようにできているわけで、
いくらスタイルシートで表現できるからといっても、それをちゃんと読むためのツールが整っていないのでは話になりません。
(普段使っているブラウザのFirefoxは、まだちゃんと縦書きに対応していないようですし)

とはいうものの、デザイナーの立場で述べると、
WEBの縦書きというのはなかなか新鮮で、目を引かせる手段としてはアリだと思っています。

限られた手法を使って、ビジターの方が楽しんでくれるような縦書きの世界を表現する。
デザイナーならちょっと挑戦してみたいと思わせるテーマです。

さて、そんな野望を抱いたのも、こんなコンテストがあることを知ったからにほかなりません。
『 縦書きWebデザインアワード』
CSS Writing Modes (文字表記の方向(縦横)を指定するCSSモジュール)を使用し、①表現的に優れた実用性の高い縦書きの作品、②Webの新たな可能性を見せてくれるような縦書きの作品を募集。

開催期間:2015年11月~2016年3月
募集対象者:一般、Webクリエイター、学生(特に高校生)など。性別、年齢、国籍を問わず、個人またはチームでの参加が可能(法人単位での応募は対象外です)。
表彰:
①自由部門、②課題部門のそれぞれに最優秀賞(賞金10万円)、優秀賞(賞金または副賞あり) 等を設定。高校生以下の部の作品については、最優秀賞(賞金5万円)及び優秀賞(賞金又は副賞あり)を設定。
なお、高校生以下の部の入賞作品が一般の部(自由部門・課題部門)でも表彰に値すると判断した場合、高校生以下の部および一般の部、両方での受賞も可能です。



自分でWEBを作れる方ならどなたでも応募できます。
腕に自信のある方も無い方も、ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。

詳しくは、下記情報源をご覧ください。

情報源: 縦書きWebデザインアワード

COMMENT ON FACEBOOK