インターネットの現在過去未来を凝縮「インターネット白書2016 20年記念特別版」発刊

インターネット関連ビジネスに足を踏み入れたことがある方なら一度はお世話になったことがある『インターネット白書』の最新版が、1月29日に発刊されました。
今号は1996年の創刊から数えて発刊20周年とのことで、編集部のチカラコブが目に浮かぶような記念特別版になっています。


main_2【目次】
[20年記念特別企画]インターネットの10年後を語ろう!
10大キーワードで読む2016年のインターネット
第1部 ビジネス動向
1-1 メディアとアプリケーション
1-2 広告とマーケティング
1-3 Eコマースとファイナンス
1-4 クラウド/データセンター事業者
1-5 VC投資
1-6 ビジネス関連統計資料
第2部 通信事業者動向
2-1 国内通信事業者
2-2 海外通信事業者
2-3 通信行政と業界改革
2-4 通信関連統計資料
第3部 インターネット基盤動向
3-1 ドメイン名
3-2 IPアドレス
3-3 トラフィック
3-4 基盤運用
3-5 インターネットガバナンス
3-6 セキュリティ
3-7 インターネット全体関連統計資料
第4部 製品・技術動向
4-1 IoT
4-2 ウェブテクノロジー
4-3 ネットワーク
4-4 エンタープライズ
4-5 製品・技術関連統計資料
第5部 社会動向
5-1 法律
5-2 市民
5-3 教育
5-4 その他の話題
5-5 社会動向関連統計資料
付録1 インターネットの主な出来事 2014.11→2015.10
付録2 インターネット20年年表 1994→2014

【内容紹介】(プレスリリースより)
今年は20年の節目を迎えた記念版として、インターネットの現在、過去、未来を概観できるよう、大きく5つに分けた特別構成になっています。
(1)20年記念特別企画「インターネットの10年後を語ろう! 2026年への展望と仮説」
11人の識者の方から、10年後のインターネット社会の姿、普及が見込まれるテクノロジー、今後の取り組みなどについて質問を送り、コメントを寄せていただきました。
(2)10大キーワードで読む2016年のインターネット
毎年10個の注目キーワードを概説する定番企画で、今年は「IoT」「人工知能」「シェアリングエコノミー」「フィンテック」「定額コンテンツ配信」「メ ディアテクノロジー」「減災インターネット」「ドローン」「コンテナー型仮想基盤技術」「サイバーセキュリティ」の10キーワードを解説しています。
(3)42人の寄稿者による分野別詳細解説
「ビジネス動向」「通信事業者動向」「インターネット基盤動向」「製品・技術動向」「社会動向」と5つの部に分け、各分野の専門家に寄稿していただいています。
コンテンツ流通をめぐるプレイヤーの関係変化やフィンテックなどの新興市場、インターネットガバナンスや情報セキュリティといった基盤の現状、通信業界改 革の最前線、ブロックチェインや仮想化など重要技術、改正個人情報保護法やオープンデータ、災害時の支援を展開するコミュニティーの動きなど、総勢42人 の解説を掲載しています。
(4)付録1 インターネットの主な出来事
2014年11月から2015年10月までのニュースを分野ごとに整理して紹介しています。
(5)付録2 インターネット20年年表
過去のインターネット白書から抜粋し、1994年から2014年までの出来事を年表にしました。

「IoT」「シェアリングエコノミー」「フィンテック」といった2016年の最注目キーワードの動向や、電子書籍ファンも気になる「定額コンテンツ配信」の動向は目を通しておきたいところですね。
付録の「インターネット20年年表」だけでも価格分の価値があるかもしれません。

白書というと、重たい、分厚い、かさばるといった印象が先に立ちますが、本書はもちろん電子書籍版もありますので本棚のスペースを気にする必要はありません。気になる用語を一発検索できるのも電子版のメリットですね。
いやいや、こういうのはとりあえず本棚にズラッと並べて所有欲を満たすためのものだから電子版じゃ困る、という方も安心してください、紙版もありますよ。
【販売ストア】
電子書籍:
Amazon Kindleストア: http://www.amazon.co.jp/gp/product/B01B5RO9QW/
楽天koboイーブックストア: http://books.rakuten.co.jp/e-book/
Apple iBookstore: http://www.apple.com/jp/apps/ibooks/
紀伊國屋書店 Kinoppy: http://bookweb.kinokuniya.co.jp/indexp.html
Google Play Store: https://play.google.com/store/books/
honto電子書籍ストア: http://honto.jp/ebook.html
Sony Reader Store: http://ebookstore.sony.jp/
BookLive!: http://booklive.jp/

印刷書籍:
Amazon.co.jp: http://www.amazon.co.jp/gp/product/4802090692/
三省堂書店オンデマンド: http://item.rakuten.co.jp/books-sanseido/c/0000000517/
hontoネットストア: http://honto.jp/netstore.html
ウェブの書斎オンデマンド本 楽天市場店: http://www.rakuten.co.jp/shosai/
楽天ブックス: http://books.rakuten.co.jp/event/book/store/pod/
※各ストアでの販売は準備が整いしだい開始されます。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK