海外コミック専門販売サイト「コミックカタパルト」が人気BD作品『ミロの世界』をリリース

海外コミック専門販売サイト「コミックカタパルト」が人気BD作品『ミロの世界』をリリース
現在の日本の電子書籍市場を支えているのは、マンガやコミックであることはご存じの通り。販売サイトも数多く、日夜繰り広げられているポイント配布合戦と相まって、どこで購入するか毎回悩んでしまうという方も少なくないでしょう。しかし見方を変えれば、どこで買っても大差ないという言い方もできるかもしれません。

 

そんな数あるコミック販売サイトのなかで、「コミックカタパルト(Comic Catapult)」というレーベルは、異彩を放っています。

 

「コミックカタパルト」は、2015年よりインドネシア、中国、台湾の人気コミックを日本語に翻訳し、電子コミックにて販売を行っているサイト。まだラインナップは多くありませんが、外務省主催の第9回国際漫画賞優秀賞を受賞した『無名歌』(台湾)のような、ハイレベルな作品もあります。

 

img_95826_1そして3月25日には、日本でもファンが多い、フランスのバンド・デシネ(※)の第1弾として、『ミロの世界』 がリリースされました。

 

『ミロの世界』は、2013年にフランスのコミック誌「Le Journal de Mickey」にて読者大賞を受賞。2014年にはアングレーム国際漫画祭のPrix jeunesse(子供向け作品賞)にノミネートされるなど、バンド・デシネの中でもとくに人気の高い作品です。作画のクリストフ・フェレラ氏は、日本でアニメーターとして活躍した経験もあり、画のタッチは日本人に馴染みやすい雰囲気。海外コミックの独特のタッチが苦手という方も『ミロの世界』は読みやすいのではないかと思います。

 

「コミックカタパルト」 では、『ミロの世界』や『無名歌』も含め、ラインナップの試し読みができますので、気になった方はまずは一度ご覧になってみてはいかがでしょうか。

 

 

 

※バンド・デシネ

フランス語圏のコミックを指す総称。略して「BD(ベーデー)」とも呼ばれる。日本の漫画と比較すると、ひとつのコマの中により多くの情報が込められており、色彩も豊かに描かれている傾向が多い。日本の漫画家やアニメーション作家の中にもバンド・デシネに影響を受けたという人が少なくなく、MANGAやアメコミと並ぶ、ひとつのジャンルとして確立されている。

 

 

 

 



作者: [作画]クリストフ・フェレラ[原作]リシャール・マラザノ

価格 : 799円(税込)

あらすじ:

街から離れた静かな村の湖のほとりで、ミロは静かで孤独な日々を過ごしていた。あまり家に帰ってこないパパの代わりに、近所のおばさんたちが手厚く彼の世話をしてくれていたが、それでもミロは寂しかった。学校が終わり、いつものように湖でひとり、大好きな魚釣りに夢中になっていたある日、一匹の黄金に輝く魚を見つけると、彼の人生が一変!その日を境に、怪しげな者たちが、ミロの家を訪ねてくるようになり……!!追い詰められたミロに残された手段は、「逃げる」こと。でも、どこへ向かえばよいのか?その答えは黄金の魚が握っていた!?

 


ソク読み」を運営するデジタルカタパルトによるコミック・レーベル。2015年開設。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK