8インチ、2K解像度は小説もコミックも雑誌も快適! ASUS「ZenPad S 8.0」で読書ライフを満喫!

雑誌、コミックの読み心地は?

雑誌やコミックの読み心地はどうでしょうか。

結論から先に述べると、コミックは◎(花マルでもOK)、雑誌・書籍は概ね○という印象でした。

IMG_1736 IMG_1737無料配信版「漫画アクション」を開いてみました。「ZenPad S 8.0」の液晶画面は、縦にするとちょうどコミック1ページ分の原寸サイズと同じ。スマホでがんばって読んでいたのがバカらしくなるほど快適です。横にして見開き表示にしても、それほど苦しくありません。小さいネーム文字もはっきり読むことができます。
IMG_1742 IMG_1740電子書籍専用に制作されている写真ファン向け雑誌「デジキャパ!」なら、1ページ表示はもちろん、見開き表示にしても小さいキャプションまで完璧に読むことができました。写真雑誌のウリである作例集も、2K解像度ならではの美しさで楽しめます。「ZenPad S 8.0」を選んでよかったと思った瞬間です。
IMG_1746 IMG_1744PDF形式で作られている電子書籍は、8インチの「ZenPad S 8.0」の画面でも少々物足りなく感じるかもしれません。モノによっては、1ページ表示にしても本文がかろうじて可読できる程度。見開き表示にすると、もはや読む気が起きません。

最近は定額で雑誌が読み放題できるサービスも増えてきましたので、タブレットで雑誌を読みたいというニーズはますます高まってくるでしょう。
それなのにPDF形式の雑誌が多いという現状は、ビジネス的にも大変憂慮すべき事態と感じます。
「デジキャパ!」のような電子書籍専用に制作された書籍が普通に読める時代になってほしいものですね。

さて、ここまで「ZenPad S 8.0」の良いところをご紹介してきましたが、最後は、筆者が感じた「ZenPad S 8.0」の課題についても触れてみたいと思います。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK